噛み合わせや虫歯等を放置しておくと体調を崩しやすいので注意!

>

噛み合わせを治す治療とは?

子どもの歯は成長中なので歯並びに問題が起きたとしても治すのに時間はかかりません。
早めの対策をすれば将来、歯並びに悩む必要がありません。

歯の生え方には特徴があるので歯並びが悪くてもそれと気づかず生活は出来てしまうものです。
しかし放置してしまうと成長していくにつれてゆっくりと骨の歪みが進行していきます。

特に大人になってから噛み合わせを治療するにはずっと染み付いて癖から治していかなくてはいけないのです。

それでは噛み合せの治療方法を調べていきましょう。
歯並びのチェックをした後、歯列を整える治療を始めていきます。

歯列矯正に使われる矯正装置には、金属で出来ている金属ブラケットと呼ばれている物を歯に取り付けます。
金属が苦手な人はプラスチック製のものもあります。

取り付けた感覚がそれぞれ違うと思うので医師と相談して自分に合うブラケットを選ぶと良いと思います。

最新治療で噛み合わせもバッチリ!

噛み合わせを治療するには長い時間がかかります。
歯列の状態にもよりますが、大人の歯に関しては年単位で治療をしなくてはいけないかもしれません。

また、歯がない人は手術が必要になってきます。
仕事やプライベートで忙しい人は歯のメンテナンスまでやれないという人もいますが、噛み合わせは将来、健康に支障を起こしてしまう可能性が高く軽く考えると危険です。

せめて、少しでも治療期間が短く済むなら矯正をしても良いと考えている人は是非、最新の矯正治療を試してみてはどうでしょうか。

ゴムメタル矯正とよばれている矯正装置が話題です。
ゴムメタルは金属なのですがゴムのように弾力性があり柔らかさもあるので、顎等に負担をかけずに治療を続けていけます。

何より、普通の矯正装置よりゴムメタル矯正の方が1年以内に治療を完了する事が出来るので、早めに治療を終えて綺麗な歯並びを手に入れたいと思っている人にはとても嬉しい治療方法です。


最新治療は短期間で噛み合わせが治せます!

この記事をシェアする